ジャンル一覧 (天文学・地学 気象学)

表示順

昇・降順

件数

写真:日本の降雪―雪雲の内部構造と豪雪のメカニズム―

気象学ライブラリー2 日本の降雪
―雪雲の内部構造と豪雪のメカニズム―

村上 正隆(著) 

国土の約半分を豪雪地帯が占める日本列島における降雪メカニズムを長年の研究成果に基づき解説。

A5判/212ページ
2021年11月30日
978-4-254-16942-3
C3344
定価4,400円
(本体4,000円+税)

気象学ライブラリー 日本の降雪
―雪雲の内部構造と豪雪のメカニズム―

写真:日本の降雪―雪雲の内部構造と豪雪のメカニズム―

村上 正隆(著) 

A5判/212ページ
2021年11月30日
定価4,400円(本体4,000円+税)

国土の約半分を豪雪地帯が占める日本列島における降雪メカニズムを長年の研究成果に基づき解説。

写真:大気と水の循環―水文気象を学ぶための14講―

大気と水の循環
―水文気象を学ぶための14講―

松山 洋増田 耕一(編) 

大気と水の循環(水文気象学)についての教科書。前半は体系的に,後半は最新の研究内容を解説。

B5判/146ページ
2021年04月05日
978-4-254-16076-5
C3044
定価3,520円
(本体3,200円+税)

大気と水の循環
―水文気象を学ぶための14講―

写真:大気と水の循環―水文気象を学ぶための14講―

松山 洋増田 耕一(編) 

B5判/146ページ
2021年04月05日
定価3,520円(本体3,200円+税)

大気と水の循環(水文気象学)についての教科書。前半は体系的に,後半は最新の研究内容を解説。

写真:農業気象・環境学(第3版)

農業気象・環境学(第3版)

大政 謙次北野 雅治(編) 

農業に関わる気象,環境の変化と農業の関わりなどを解説。農学部学生から農業技術者まで。

A5判/212ページ
2020年04月05日
978-4-254-44030-0
C3061
定価3,960円
(本体3,600円+税)

農業気象・環境学(第3版)

写真:農業気象・環境学(第3版)

大政 謙次北野 雅治(編) 

A5判/212ページ
2020年04月05日
定価3,960円(本体3,600円+税)

農業に関わる気象,環境の変化と農業の関わりなどを解説。農学部学生から農業技術者まで。

写真:気象防災の知識と実践

気象学ライブラリー1 気象防災の知識と実践

牧原 康隆(著) 

予報技術,情報制度,専門アドバイザーの役割など,気象予報の専門家に必須の防災知識を解説。

A5判/176ページ
2020年02月01日
978-4-254-16941-6
C3344
定価3,520円
(本体3,200円+税)

気象学ライブラリー 気象防災の知識と実践

写真:気象防災の知識と実践

牧原 康隆(著) 

A5判/176ページ
2020年02月01日
定価3,520円(本体3,200円+税)

予報技術,情報制度,専門アドバイザーの役割など,気象予報の専門家に必須の防災知識を解説。

写真:雪と氷の事典(新装版)

雪と氷の事典(新装版)

日本雪氷学会(監修) 

日本人の日常生活になじみ深い雪氷を科学・技術・生活・文化の多方面から解説。コラム多数掲載。

A5判/784ページ
2018年08月20日
978-4-254-16131-1
C3544
定価17,600円
(本体16,000円+税)

雪と氷の事典(新装版)

写真:雪と氷の事典(新装版)

日本雪氷学会(監修) 

A5判/784ページ
2018年08月20日
定価17,600円(本体16,000円+税)

日本人の日常生活になじみ深い雪氷を科学・技術・生活・文化の多方面から解説。コラム多数掲載。

写真:気候変動の事典

気候変動の事典

山川 修治常盤 勝美渡来 靖(編) 

気候変動による自然環境や社会活動への影響やその利用について幅広い話題を読切り形式で解説。

A5判/472ページ
2017年12月15日
978-4-254-16129-8
C3544
定価9,350円
(本体8,500円+税)

気候変動の事典

写真:気候変動の事典

山川 修治常盤 勝美渡来 靖(編) 

A5判/472ページ
2017年12月15日
定価9,350円(本体8,500円+税)

気候変動による自然環境や社会活動への影響やその利用について幅広い話題を読切り形式で解説。

写真:「異常気象」の考え方

シリーズ〈気象学の新潮流〉5 「異常気象」の考え方

木本 昌秀(著) 

異常気象を軸に全地球的な気象について,その見方・考え方を専門家以外の読者向けに解説。

A5判/232ページ
2017年10月25日
978-4-254-16775-7
C3344
定価3,850円
(本体3,500円+税)

シリーズ〈気象学の新潮流〉 「異常気象」の考え方

写真:「異常気象」の考え方

木本 昌秀(著) 

A5判/232ページ
2017年10月25日
定価3,850円(本体3,500円+税)

異常気象を軸に全地球的な気象について,その見方・考え方を専門家以外の読者向けに解説。

写真:海の温暖化―変わりゆく海と人間活動の影響―

海の温暖化
―変わりゆく海と人間活動の影響―

日本海洋学会(編) 

地球温暖化の進行に際し海がどのような役割を担っているかを解説。『地球温暖化』の姉妹本。

B5判/168ページ
2017年07月25日
978-4-254-16130-4
C3044
定価3,520円
(本体3,200円+税)

海の温暖化
―変わりゆく海と人間活動の影響―

写真:海の温暖化―変わりゆく海と人間活動の影響―

日本海洋学会(編) 

B5判/168ページ
2017年07月25日
定価3,520円(本体3,200円+税)

地球温暖化の進行に際し海がどのような役割を担っているかを解説。『地球温暖化』の姉妹本。

写真:メソ気象の監視と予測―集中豪雨・竜巻災害を減らすために―

シリーズ〈気象学の新潮流〉4 メソ気象の監視と予測
―集中豪雨・竜巻災害を減らすために―

斉藤 和雄鈴木 修(著) 

集中豪雨や竜巻といったメソスケールの気象現象について,最新の知見を平易に解説。

A5判/160ページ
2016年10月25日
978-4-254-16774-0
C3344
定価3,190円
(本体2,900円+税)

シリーズ〈気象学の新潮流〉 メソ気象の監視と予測
―集中豪雨・竜巻災害を減らすために―

写真:メソ気象の監視と予測―集中豪雨・竜巻災害を減らすために―

斉藤 和雄鈴木 修(著) 

A5判/160ページ
2016年10月25日
定価3,190円(本体2,900円+税)

集中豪雨や竜巻といったメソスケールの気象現象について,最新の知見を平易に解説。

写真:低温環境の科学事典

低温環境の科学事典

河村 公隆(編集代表) 

身近な雪・氷から,南極・北極,宇宙空間の低温現象まで約180項目を解説した読む事典。

A5判/432ページ
2016年07月25日
978-4-254-16128-1
C3544
定価12,100円
(本体11,000円+税)

低温環境の科学事典

写真:低温環境の科学事典

河村 公隆(編集代表) 

A5判/432ページ
2016年07月25日
定価12,100円(本体11,000円+税)

身近な雪・氷から,南極・北極,宇宙空間の低温現象まで約180項目を解説した読む事典。

写真:大気と雨の衛星観測

シリーズ〈気象学の新潮流〉3 大気と雨の衛星観測

中澤 哲夫(編) 中島 孝中村 健治(著) 

衛星観測の原理から目的別の気象観測の仕組みまで,最新の衛星観測の知見を一般読者向けに解説。

A5判/180ページ
2016年06月20日
978-4-254-16773-3
C3344
定価3,190円
(本体2,900円+税)

シリーズ〈気象学の新潮流〉 大気と雨の衛星観測

写真:大気と雨の衛星観測

中澤 哲夫(編) 中島 孝中村 健治(著) 

A5判/180ページ
2016年06月20日
定価3,190円(本体2,900円+税)

衛星観測の原理から目的別の気象観測の仕組みまで,最新の衛星観測の知見を一般読者向けに解説。

写真:気象災害の事典―日本の四季と猛威・防災―

気象災害の事典
―日本の四季と猛威・防災―

新田 尚(監修) 酒井 重典鈴木 和史饒村 曜(編) 

日本の気象災害現象について,四季ごとに追って解説し,防災関連まで言及,270項目を掲載。

A5判/576ページ
2015年08月25日
978-4-254-16127-4
C3544
定価13,200円
(本体12,000円+税)

気象災害の事典
―日本の四季と猛威・防災―

写真:気象災害の事典―日本の四季と猛威・防災―

新田 尚(監修) 酒井 重典鈴木 和史饒村 曜(編) 

A5判/576ページ
2015年08月25日
定価13,200円(本体12,000円+税)

日本の気象災害現象について,四季ごとに追って解説し,防災関連まで言及,270項目を掲載。

写真:地球温暖化―そのメカニズムと不確実性―

地球温暖化
―そのメカニズムと不確実性―

日本気象学会地球環境問題委員会(編) 

IPCC-AR5の解説書としての観点も加え,学会のプロが原理から影響まで教科書的・体系的に解説。

B5判/168ページ
2014年12月10日
978-4-254-16126-7
C3044
定価3,300円
(本体3,000円+税)

地球温暖化
―そのメカニズムと不確実性―

写真:地球温暖化―そのメカニズムと不確実性―

日本気象学会地球環境問題委員会(編) 

B5判/168ページ
2014年12月10日
定価3,300円(本体3,000円+税)

IPCC-AR5の解説書としての観点も加え,学会のプロが原理から影響まで教科書的・体系的に解説。

写真:台風の正体

シリーズ〈気象学の新潮流〉2 台風の正体

筆保 弘徳伊藤 耕介山口 宗彦(著) 

わかっているようでわかっていない台風研究の今と,最先端成果を研究者からの視点で平易に解説。

A5判/184ページ
2014年09月25日
978-4-254-16772-6
C3344
定価3,190円
(本体2,900円+税)

シリーズ〈気象学の新潮流〉 台風の正体

写真:台風の正体

筆保 弘徳伊藤 耕介山口 宗彦(著) 

A5判/184ページ
2014年09月25日
定価3,190円(本体2,900円+税)

わかっているようでわかっていない台風研究の今と,最先端成果を研究者からの視点で平易に解説。

写真:現代天気予報学―現象から観測・予報・法制度まで―

現代天気予報学
―現象から観測・予報・法制度まで―

古川 武彦室井 ちあし(著) 

気象予報士をはじめ予報に興味を抱く人々向けに予報学を体系化しシステムとして学べるよう工夫。

A5判/232ページ
2012年10月20日
978-4-254-16124-3
C3044
定価4,290円
(本体3,900円+税)

現代天気予報学
―現象から観測・予報・法制度まで―

写真:現代天気予報学―現象から観測・予報・法制度まで―

古川 武彦室井 ちあし(著) 

A5判/232ページ
2012年10月20日
定価4,290円(本体3,900円+税)

気象予報士をはじめ予報に興味を抱く人々向けに予報学を体系化しシステムとして学べるよう工夫。

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library