森林土木学 (第2版)

鈴木 保志(編) 

鈴木 保志(編) 

定価 3,520 円(本体3,200円+税)

A5判/200ページ
発行日:2021年04月05日
ISBN:978-4-254-47058-1 C3061

ネット書店で購入する amazon 紀伊國屋書店 honto Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

森林土木学の学部生向け教科書。公務員・技術士試験に役立つ演習問題と解答を掲載。

編集部から

目次

第1章 序論
1.1 日本の森林・林業と森林土木学の歴史 [鈴木保志]
1.2 長期的視野に立つこれからの森林路網整備の方向性 [吉岡拓如]

第2章 森林路網の計画 [有賀一広]
2.1 森林基盤整備計画と林道計画
2.2 林内路網密度整備量の根拠

第3章 林道の幾何構造  [櫻井 倫]
3.1 設計車両と設計速度
3.2 幅員と建築限界
3.3 林道の平面線形
3.4 縦断勾配
3.5 林道の土工横断面
3.6 視距

第4章 林道の測量設計 [矢部和弘]
4.1 林道の計画調査と踏査
4.2 予備測量
4.3 実測量
4.4 設計図の作成
4.5 工事数量の算定
4.6 調査報告書,設計図書,積算書の作成

第5章 林道の施工
5.1 土工機械 [岩岡正博]
5.2 施工の概要 [松本 武]
5.3 土工 [松本 武]
5.4 法面保護工 [松本 武]
5.5 舗装工 [松本 武]
5.6 コンクリート工 [松本 武]

第6章 土に関する基礎知識 [鈴木秀典]
6.1 土とその性質
6.2 林道の構造と支持力
6.3 土圧と擁壁の安定

第7章 作業道の開設技術
7.1 崩壊危険度と路線選定 [吉村哲彦・齋藤仁志]
7.2 路線選定と地理情報 [吉村哲彦・齋藤仁志]
7.3 作業道に用いられる土工技術 [長谷川尚史]

第8章 林道の路体維持 [齋藤仁志]
8.1 排水施設 
8.2 路体の維持管理
8.3 法面の崩壊と侵食
8.4 法面保護工
8.5 林道災害と復旧

第9章 橋梁 [鈴木保志]
9.1 橋梁の概要と計画
9.2 橋梁の材料と構造の力学
9.3 橋梁の設計

第10章 林業用架線
10.1 架線に用いられる装備と機械 [岩岡正博]
10.2 架線による集材システム [吉村哲彦]
10.3 架空索の理論と設計 [鈴木保志]

付録 林道規程
演習問題解答
文献
索引

執筆者一覧

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library